カテゴリ:gallettesの旅~in Franc( 32 )
ガレットの食べ歩き
Les enfants terriblesのガレットを頂きました。
c0015882_3413029.jpg
c0015882_3415288.jpg

[PR]
by usironosyoumen | 2010-06-15 16:41 | gallettesの旅~in Franc
プチィ・トリアノンにて


宮殿から1.2キロ離れているマリー・アントワネットの離宮・・・別荘プチィ・トリアノンPetir Trianonにて
おまけムービー
[PR]
by usironosyoumen | 2009-04-28 15:44 | gallettesの旅~in Franc
最終 帰国
楽しかったフランス旅行もいよいよ終りに近づいてきました。あーさみしい~、あーーでも、もう帰りたい・・・気持ちで空港行きのバスにのります。また、来れますよーにー!!アーメン

さぁ!今からまた私の最後の難関が空港です。
スーツケースの重さが非常に心配・・・・帰りもソウル乗り継ぎです。
c0015882_5323270.jpg
c0015882_53355.jpg
問い合わせしたところ
「スーツケースの重さは20キロまでで、あとは1キロにつき7千円超過料金がかかります。(;・∀・)ハッ?機内持ち込みは10キロまで」
って聞いていたので、どきどきしながら
ド・ゴール空港のチェックインカウンターで量ってもらうと・・・(;・∀・)6キロもオーバー
げげ~ぇ~
教えてもらっていた「space here!」で
機内持ち込み用のバックを指差しながら、移す気満々だったのに・・・
チェックインカウンターのお姉さん(* ^ー゚)ノウインクして、いいわょー大丈夫よーみたいな感じで、見逃してくれました。
ラッキー!!☆よかったぁ=ついてました。一安心。

帰りもアシアナのflight attendant の方がいろいろお誕生日の人の所に行って歌を唄ったりプレゼントをあげたり、magicをしてくれたりしてました。が、飛行機に乗り込むと
もーぉー安心してほとんど爆睡でした。( ・д⊂ヽ゛
c0015882_6214182.jpg
c0015882_622328.jpg

で、無事生還することがで来ました。あー楽しかった(・ー・)おわり
[PR]
by usironosyoumen | 2009-01-22 02:11 | gallettesの旅~in Franc
最終 続き
800年の歴史を刻む大聖堂ノートルダム大聖堂
12世紀ゴシック建築の最高峰。正面ファサードではおびただしい数の彫刻が、今にも飛び出しそうな立体感。
c0015882_3391777.jpg
c0015882_3401719.jpg

内部にはバラと呼ばれる3つのステンドガラスは圧巻です。

c0015882_3462695.jpg

他にもステンドガラスがたくさん使われていました。
c0015882_358292.jpg
c0015882_3583610.jpg
c0015882_359629.jpg
c0015882_3594210.jpg
c0015882_422919.jpg
外に出ると建物の左側に、展望台に登る人の行列です。時間がかかりそうなのであきらめて、建物の周りを
ぐるっと一周。
c0015882_4152534.jpg
c0015882_411482.jpg
うしろから見ても綺麗
c0015882_4125897.jpg
c0015882_4133365.jpg


観光客めあてのお土産屋さんや飲食店が並んでます。
c0015882_4575587.jpg

[PR]
by usironosyoumen | 2009-01-22 01:14 | gallettesの旅~in Franc
最終日
最終日は、あんまり何をするか予定を決めていなかったので、とりあえず
朝、ホテルのフロントに夕方まで荷物を預かってもらい、近くで水・土・日とやっている(朝市)マルシェ(エドガー・キネ大通りマルシェ)を覗いてみた。
何日か前の、日曜日朝に素通りした時は、
おもしろそうな手作りの作品みたいな、物置物や絵を並べていたのに、
この日、水曜日はバスチィーユのマルシェに行った時と、同じ様~な食品や野菜、果物、日用雑貨が並ぶ感じで、チョッと残念。
ガイドブックによると、日曜日の朝だけ芸術市だった。
あー残念・・・近くのカフェで朝食、でっかいクロワッサン。

途中道で「日本人の方ですよね・・・?」と日本人の40代後半ぐらいの女性に声をかけられ
場所を聞かれた。ヤッパリ顔と服装と雰囲気で日本人同士は分かる様な気がする・・・。
モノプリを探していたらしく、知っていたので教えてあげた。お土産を買うらしい。
ひさびさの日本語に安心感( ´ー`)フゥー...。親近感。
少し立ち話をして・・・(°Д°)。なんだか、すごい高いホテル(リッツだったか・・・?)に宿泊していた。フランスは何回も来てるらしく今回は貯まったマイル使って∑( ̄□ ̄;)ナント!!タダだそう・・・でも、「見本市の関係でホテル代が高くついちゃって、お土産を安く抑えようと思って・・・」モノプリを探していたらしい。「もうモナリザも、もう3回ぐらいも見てるし、行くとこなくって・・・ホテルで人間ドックみたいなのをやってもらってる。」とか、( ゚Д゚)ヒョエーずごくリッチ。名古屋から独りで来ているらしい・・・(見本市の期間はホテルによって宿泊代がド━(゚Д゚)━ ン !!!と上がる)


帰りのCDG空港行きのバス乗り場を確認して(30分間隔で運行)空港まで50分ぐらい
帰りの飛行機の時間21:20でったので、夕方ぐらいまで時間つぶし、あんまり遠くにも行けないしウロウロして迷子にもなりたくなかったので、私もモノプリの中をウロウロそれから
初日1日目に行ったガレットのお店、ジョスラン本店(日本語メニュー有)で昼食を取ってから、その後ノートルダム寺院に行くことに。
c0015882_2243079.jpg
c0015882_2251635.jpgc0015882_2254535.jpg
c0015882_2272294.jpgc0015882_2281721.jpg
c0015882_2284626.jpg
c0015882_2264366.jpg<c0015882_2301647.jpg
c0015882_2304977.jpg
c0015882_231159.jpg
c0015882_2315218.jpg
c0015882_2322958.jpg
c0015882_2325622.jpg

[PR]
by usironosyoumen | 2009-01-17 01:23 | gallettesの旅~in Franc
8日目
カンペールからの帰りも、駅で 何回か「Give me money ・・・」とか言われ・・・
フランスでは、本当に物乞いしているところをよく見かけた。電車の中でも大きな音でアコーディオン弾きながらお金をねだってくる男の人。(みんな無視していて、知らん顔~)駅で通りすがりのおばさんに、「切符買うお金がないの、お金ちょうだい・・・」って言われたり、
最初は∑( ̄□ ̄;)びっくり!!驚いたけど最終日になると慣れていた。地下鉄もスリが多いと、ネットで調べていたので完全防備で・・・防犯ベルまで持って・・・
始めは緊張してo(・_・= ・_・)o キョロキョロ心配してた、けど・・・思ってたほどでもなく、スリにも遭うことなくやっと
8日目パリ最終日になりました。
最初に宿泊した宿に無事戻り、心配していた荷物も問題なく受け取り、今度はシングル部屋です。鍵を渡され行ってみると、きれいですが、めちゃくちゃ狭い。帰りの荷仕度しないといけないのにスーツケースが広げれない狭さです。おまけにお風呂はバスタブがない、シャワーのみ・・・。(日本人なんで、あー最後はゆっくりお湯に入りたかった・・・・)゚・(ノД`)・゚・1泊92ユーロ
[PR]
by usironosyoumen | 2009-01-16 01:49 | gallettesの旅~in Franc
7日目続き・・・
c0015882_3382888.jpg
クレープリー・デュ・サレCreperie du Salle のガレット  
c0015882_340162.jpg
デュ・サレのお母さん、厨房まで案内してくれ、焼いて見せてくれました。
c0015882_3411111.jpg
どこのお店の方も、とても親切で、やさしくしてくれました。よかった~ぁです♪
c0015882_34145100.jpg
c0015882_342830.jpg
サン・コランタン大聖堂の塔
c0015882_402864.jpg
c0015882_411252.jpg
   ブルターニュ博物館の民族衣装
c0015882_4217.jpg
  カンペール陶器
c0015882_435891.jpg

夕方16:17分のTGVで、PARIS(最初に泊まった宿)に戻ります。
(無事に預けた荷物はあるだろうか・・・少し心配・・・)
[PR]
by usironosyoumen | 2008-12-31 01:29 | gallettesの旅~in Franc
7日目~
7日目は~、カンペールの町を散策。
ガイドブックによりますと~
カンペールとは、ブルトン語で二つの川の合流点のこと。ステル川とオデ川が、カンペールで合流、二つの川がカンペールを豊かにしてきたそうです。5世紀にブルターニュを訪れたケルト人が最初に作った町であり、言語、音楽、服装、祭りなどにその伝統が今も残っているそうです。
焼き物の里としても知られているそうで、カンペール陶器は全国に知られているようです。
c0015882_326449.jpg
c0015882_3264629.jpg
c0015882_3294250.jpg
c0015882_3275918.jpg

町の中心にサン・コランタン大聖堂Cathedrale St-Corentin があり。大聖堂の隣りに
県立ブルターニュ博物館があり、民族衣装や、伝統的な家具などが多数展示されていました。
で、なんといっても、ここに来た一番の目的は、ブルターニュ名物のクレープレストラン(安くて美味しいクレープリー)が町のいたる所にあるそうで・・・クレープリー巡り!!c0015882_3322441.jpgc0015882_3333568.jpg
カンペール焼きの陶器のお店。鮮やかな青や黄色といった線の縁取りの中に、伝統衣装を身にまとった人々の様子や、花、動物などが一つ一つが手描きで、素朴であたたかな味わいが人気を呼び、現在では世界中から注目を集めているそうです。
c0015882_3341722.jpg
c0015882_3345492.jpgモンパルナスの「Ti Jos」で見た様な食器棚が博物館にありました。( ゚Д゚)ヒョエーc0015882_3362062.jpg
c0015882_337534.jpgc0015882_3373798.jpgオ・ヴィユー・カンペールAu・Vieux Quimper のガレットです。ここは日本語メニューありでした
c0015882_4122076.jpg
c0015882_4174644.jpg
c0015882_4295763.jpg 
[PR]
by usironosyoumen | 2008-12-30 01:39 | gallettesの旅~in Franc
Locronan
カンペールから約16km。中世の頃から息を止めたかのように静かにたたずむロクロナン。
石造りの古い家並みが保存され、「フランスのもっとも美しい村」にも登録されている。
村の名前は、この地でキリスト教の布教を行ったアイルランドの聖人ロナンにちなむ。
聖人を祀るサン・ロナン教会Ejlise St - Ronanが建つのが村の中心広場。ロクロナン、は17・18世紀には帆布の生産で栄えた歴史をもつ。広場を囲む花崗岩造りの館は、当時建造されたもので、現在はクレープ屋やみやげ屋物屋1階に入っている。
c0015882_343233.jpg
c0015882_351949.jpg
c0015882_35554.jpg
c0015882_362461.jpg
c0015882_37018.jpg
c0015882_374188.jpg
c0015882_3112165.jpg
ロクロナンのシンボル的花 紫陽花
c0015882_3102418.jpg
c0015882_383033.jpg
c0015882_3235584.jpg
c0015882_3243633.jpg
c0015882_3272348.jpg
c0015882_3345489.jpg
木彫りの像を作っていたおじさん♪いきなりハサミと黒い紙を出してきて、タダデ横顔の切り絵をしてくれました。びっくりデス!!うれし~
c0015882_3343031.jpg
c0015882_4182952.gif

[PR]
by usironosyoumen | 2008-12-13 02:25 | gallettesの旅~in Franc
Locronanにキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
6日目の朝 PARIS MONTPARNASSE1ET2 10:05DepartのTGVに乗り、
Quimperに14:31Arrivee。世界の車窓から~のような風景をみながら、カンペールに向かいます。座席は全席指定席で、PREM’S切符(早割り運賃)だったので片道39€ (6,240円ぐらいだったかな?早めに予約すると時間帯に因ってそーとー安い!!)隣席に座ったのは、大学生ぐらいの女の子、勉強してました。フランス語でなにか話しかけてこられたけど・・・・(サッパリ・・・・分かりません・・・・Σ(´(・)`;)
フランス語が分からないと分かると、また黙々と勉強してました。
でも、
私が、鉄道路線図の地図を広げて駅名を確認していると、指で示して、「今ここよー」って感じで、 にっこり(* ^ー゚) 微笑んで教えてくれました。わぁーー!!感激(TдT) 「めるし。めるし。」連発 です。やさし~い

14:31 カンペール到着!! 
ロクロナン行のバスも、運良く直ぐ見つかり、乗車券も買って、乗車前にバスの運転手さんにこのバスはロクロナンに行くか?確認して「Does this bus go to ~?」 「right!]14:55発に乗る事ができ。乗り越さないように、運転手さんのすぐ近くに座ってました。LOCRONAN,Bourgに着いたら、運転手さんが「ここだよ~」みたいな感じで合図をしてくれました。また感激 ・゚・(ノД`)・゚・優しい~
c0015882_0123945.jpg
c0015882_01322.jpg
c0015882_01326100.jpg
c0015882_0135863.jpg
c0015882_014359.jpg
c0015882_017564.jpg
c0015882_0204278.jpg
c0015882_0211313.jpg
c0015882_0224757.jpg
c0015882_024270.jpg
c0015882_0265679.jpg
c0015882_3111690.jpg

[PR]
by usironosyoumen | 2008-12-05 00:15 | gallettesの旅~in Franc
  

2015年もよろしくお願いします☆
by usironosyoumen
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
四国
レストラン・飲食店
画像一覧